カテゴリ別 副業リストとやってはいけない副業

18/08/2019

相談者
相談者
副業したいけど、どんなものがあるの?

「怪しい副業じゃなくて、真面目な副業を知りたい!」そんな疑問について、裏も表も30以上の仕事を経験した僕がお答えします。

「副業の種類、スキルを活かした副業、スキルなしで月数十万円稼げる副業、やってはいけない副業」をそれぞれ紹介しています。

前回の記事「セミリタイアに必要な資金の算出方法

副業リスト

アルバイト

アルバイトは、働いたら働いた分を確実に給料として受け取れる副業です。リスクなく安定して確実に月数万円を稼ぎたいなら、アルバイトによる副業一択です。

時間給バイト系

1週間4日、1日4時間働くと1ヶ月6万円ほど稼げます。

仕事内容労働時間時給目安
コンビニ・飲食店などの接客業週1日~5日
1日2時間~4時間程度
850円~1,100円前後
居酒屋・レストランなどのキッチンスタッフ週1日~5日
1日2時間~4時間程度
850円~1,100円前後
スーパーの品出し・レジ週1日~5日
1日2時間~4時間程度
850円~900円前後
卸売や宅配業者などの倉庫管理(配送・仕分け)週1日~5日(早朝が多い)
1日2時間程度
900円~1,000円前後
アパアレル系の検品・納品週1日~5日
1日2時間程度
900円前後
ダスキンのハウスキーピング、家事代行、清掃員週1日~5日(昼間)
1日3時間~6時間程度
1,000円前後
店舗の閉店後清掃スタッフ週1日~6日(22時)
1日1時間~2時間程度
1,200円前後
塾非常勤講師週1日~5日(昼間)
1日90分~180分程度
1,200円前後

単発バイト系

土日のどちらかのみ1週間1回、1回8時間働くと1ヶ月3万円ほど稼げます。

仕事内容労働可能時間報酬目安
イベントスタッフ1日~2日
1日8時間
日給1万円~2万円前後
プラカード持ち1日~2日
1日2時間~8時間
時給1,000円前後
警備員・監視員1日~1ヶ月
1日2時間~8時間
時給1,000円前後
交通量調査1日~2日
1日8時間
日給8千円~1万円前後
サンプリング(ティッシュ配り)1日
1日2時間~8時間
時給1,000円前後
ポスティング1日
1日2時間~3時間
時給1,000円前後
並び代行1日
1日1時間~3時間
時給1,000円前後

業務委託(委任・請負)

副業における業務委託は、自分のスキルを活かし特定の案件の仕事を完遂させ、その対価として報酬を受取る仕事です。スキルや案件次第で副業でも月15万円以上を稼ぐことができます。特定分野のスキルを持っているなら、アルバイトよりも多くの金額を稼げるようになります。

主に、クラウドソーシングのウェブサービス「CrowdworksLancers」を仲介して、仕事をやり取りすることが一般的です。

仕事内容労働時間報酬目安
スマホアプリ開発1人月30万円~
Web系開発20人日6万円~
Webデザイン5ページ/10日前後15万円~
ロゴ・イラスト作成1本/3日前後3万円~
動画制作1本5分程度/5日前後5万円~
動画編集のみ1本10分程度/2日前後1万円~
写真撮影1時間5千円~
翻訳2,000文字 1時間前後5円~/1文字
レビュー・口コミ1レビュー 5分50円~
ナレーション・声優5分声入れ2千円~
ライティング2,000文字 1時間前後1円~/1文字

業務委託ではないのですが、スキルを売る系として「ココナラ」というウェブサービスもあります。複数のウェブサービスに登録して、幅広く仕事を受注できるような仕組みも大切です。

外部サイト

個人スクール講師

ストアカ」というウェブサービスを通して、自分の持つスキルを講座(スクール)にし、生徒を募集しスクール講師として報酬を得る副業もできます。

ストアカは、何かを教えたい人と学びたい人をつなげるウェブサービスです。個人でも週末のみ、月1回など自由にスクールを開催し、生徒から受講料を得られます。仮に1回5人の生徒を集め土日のみ、月8回講座を開催した場合、手数料や場所代を差し引いて9万円ほど稼げる見込みです。(中には本業として月500万円稼ぐ人もいるそうです)

ただし、オンラインスクールは不可なので、レンタルスペースを借りて対面で生徒へ教えることになります。

講座内容講義時間+準備α報酬目安/生徒一人あたり
ビジネススキル1時間~2時間3,000円/1人
プログラム開発2時間6,000円/1人
写真撮影2時間6,000円/1人
ハンドメイド2時間3,000円/1人
料理2時間3,000円/1人
美容・健康2時間4,000円/1人
ヨガ・スポーツ1時間1,000円/1人
語学1時間1,000円/1人

コンテンツ作成系

ブログ・アフィリエイト・You Tubeなどのコンテンツ作成をして広告収入を得る副業もあります。

ただし、時間給バイトや業務委託などとは異なり、やったらやった分だけを確実に稼げるわけではなく、半年間頑張ってコンテンツ作成したのに報酬0円ということもザラにあります。

そのため、どうしても生活費が不足して副業をしなければならない状況であれば、時間給バイトの方をお勧めします。

コンテンツ初報酬までの平均労働時間1年目の平均報酬目安
ブログ毎日1時間、3ヶ月月2万円
アフィリエイト毎日3時間、8ヶ月月3万円
YouTube2日1本、2ヶ月月1万円

ただし、当たれば大きい報酬を見込めるのもコンテンツ作成系の副業の魅力です。月に数十万円、数百万円以上を稼ぐ人もいますし僕もその一人です。

位置づけとしては、副業の副業(第二の副業)として、バイト系の副業を軸に余った時間でコンテンツ作成系をするという時間の使い方が適していると思います。

やってはいけない副業

出来高制のバイト・内職

出来高制とは、何かの成果に対してその分の対価を受け取る報酬システムです。完全出来高制の仕事を時給換算すると400円~600円ほどになるものが大多数を占めています。

また、中には怪しい系もいっぱいあります。僕が20代の頃経験したのは、出来高制のポスティングという名目で合法ド○ッグを購入者へ届けるという仕事がありました。(給料をもらわず1日で辞めましたがw)

その他、内職詐欺なんかも今でも多いので、詐欺かどうか見分けができないなら、この辺の副業はやらない方がいいです。

美容モニター

新しく発売される、化粧品、スキンケア商品、ヘアケア用品、サプリメントなどが自宅に届き、それを試してレビュー記事を書いてください。という仕事内容です。東京だとエステサロンを試してきてくださいってのもあります。

「新しい美容商品を試せて報酬ももらえるなんて素敵!」と思ってしまいそうですが、中には無料で商品を試せるはずが買い取ってくださいとか、エステサロン費用は後で払うので前払いしてください。というところもあります。

あと、ネットワークビジネス系(MLM)が絡んでいるところも多くあるので、基本的にはやらない方が良い副業です。(もちろん中にはきちんとした美容モニターバイトもありますが…)

ポイントサイト

副業でネット検索するとポイントサイトを紹介しているブログやサイトがたくさん出てくるんですが、僕の経験から言えることはポイントサイトやるなら自己アフィリエイトをやった方が良いという結論です。

ポイントサイトってのは、ポイントサイトを通してクレジットカードを申し込み、不動産などの無料資料請求、アンケート回答、何かのサービスに無料登録など、基本的に無料でできる作業をすると、その案件に応じて1ポイント=1円で換金できるポイントがもらえるよっていうサービスです。

つまり、ポイントサイト自体が巨大なアフィリエイトサイトのようになっていて、本来なら無料登録者が対象企業から全額報酬をもらえるところを、ポイントサイトが間に入って手数料を抜いているわけです。

だったら、ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)に登録して、自己アフィリエイトでクレジットカードの申し込み、無料資料請求、サービスの無料登録をした方が、もらえる報酬が大きくなりますし、現金で直接手に入るので良いと思います。

あと、ポイントサイトのポイントは換金可能な最低ポイントが設定されいて、ポイントの有効期限もあるので、何もしないとせっかく貯めたポイントが消滅したり、一部換金できないポイントがあったりするので意外と効率が悪く時間の無駄です。

投資系

投資を副業として紹介しているサイトが多いんですが、そもそも投資(株・投資信託・FX・仮想通貨)は、副業の範囲にならないと僕は考えています。だって、投資は資産運用ですよね。

投資を「副業」として前面にアピールしているところは、「それらの投資を紹介することで、サイト/ブログ運営者が広告収入を得ることができるから」と考えた方がよいでしょう。

僕は、このブログで大きな収益を期待しているわけではないので、ポジショントークせずにぶっちゃけて話せますが、ハッキリ言って資産運用でも短期間の売買差益を狙う投資はお勧めしません。スキャルピングやデイトレとか言われる取引スタイルですね。

一時的には利益が出せても、必ずいつかは失敗します。このブログの「セミリタイア生活で失敗しないための最初のステップ」でも紹介しているんですが、数千万円の資産でセミリタイアした知人2人が投資の失敗で資金不足になり、40代で人生詰んでしまいました。

資産運用なら、堅実に配当狙いの長期投資の方が良いと思います。

あと、FXの自動売買で、知識がなくても自動で取引して勝手に利益をあげれるというシステムは、100%嘘ですので論外です。(僕は、以前この手の仕事に携わってたことがありますので、内情をよく知っています)

たまに良い自動売買システムで、一時的に利益を上げることができたり、若干プラスになることはありますが、頻繁に取引させることで自動売買販売業者がスプレッド分の一部を取引手数料として受け取れる仕組みになっています。ちなみにあまり関係ないですが、この業界は、結構ヤバイ系の人たちが多めですw

スマホで稼ぐ系

TwitterやInstagramなどのSNSをやっていると、「在宅で空いた時間にスマホでポチポチするだけで日給1万円稼げますよ」的なDMが来たりするのですが、100%嘘か詐欺なので絶対にやってはいけません。

SNSで簡単に稼げます的な、そういう情報商材が3万円ほどで売っています。やり方はいろいろあるのですが、まずは情報商材を買わせて更にその情報商材をDMを通して他人に買わせることでアフィリエイト収入が1万円入るとか、InstagramのイイネやTwitterのフォローをして1イイネ/フォローあたり1円とか、女性だとライブチャットへ案内されたりとか、そんなのばっかりですね。。。

副業で稼ぎたいなら何が一番お勧め?

スキルがある人

  1. クラウドソーシング
  2. 時間があれば時間給バイト
  3. 余裕があればコンテンツ作成

スキルを持っている人なら、一番稼げる金額が多いクラウドソーシングを優先するのが良いでしょう。

まずは、複数のクラウドソーシングサービスに登録してみて、自分にできそうな案件がないかチェックしてみます。できそうな案件があれば応募しますが、1案件に複数の応募者が集まることが一般的なので採用される工夫が必要です。

僕もクラウドソーシングで仕事を依頼することが多いのですが、複数の応募者の中で誰を採用したいか?となると、やはり良い提案をくれたり、プロフィールに安心できるような実績が書かれていると「この人にお願いしよう」という気持ちになります。

このように、クラウドソーシングにただ登録して応募するだけでは、案件を引き受けられる可能性は低くいつまでも稼げないことになりかねないので、自分なりに工夫が必要になります。

スキルがない人

  1. 時間給バイト
  2. スキルが身につけてクラウドソーシング
  3. 学習時間がなければコンテンツ作成

特定のスキルを持っていない人ならば、優先すべきは時間給のバイトによる副業ですし、この方法が一番効率よく稼げます。

ただし、バイトをこの先も永遠に続けることは時間の消耗になってしまうので、プログラムなどの何か特定のスキルは身につけられるように学習をした方が将来的にも安心です。

もし、学習する時間がないor学習したくないけどもっと大きな金額を稼ぎたい!というのであれば、コツコツとコンテンツ作成を頑張るしかありません。

とは言っても、コンテンツ作成だって作成しながら学ばなくてはならないところも多々ありますので、学ばないでテキトーに作って稼げるようになるわけではありません。

希望副業収入別 労働時間一覧表

時間給バイトの場合

希望副業収入バイト労働時間目安
月1万円1日2時間/月5日間
月2万円1日2時間/週2~3日
月5万円1日4時間/週3日
月8万円1日4時間/週5日
月10万円1日4時間/週5日 + 土日単発バイト月2回
月14万円(最大)1日4時間/週5日 + 土日単発バイト(月間休みなし)

経費を差し引き所得が20万円を超える場合は、確定申告が必要です。

もし、これより多くの副業収入を望むのであれば、「スキルを身につける」か「コンテンツ作成を努力」の2つしか選択技はありません。

どうすればセミリタイアできるのか?

  1. セミリタイア生活で失敗しないための最初のステップ
  2. セミリタイアに必要な資金の算出方法
  3. セミリタイア資金を貯める副業リスト ← 今ここ
  4. セミリタイア資金を何年で貯められるか
プログラミングのスキルを身につけたいなら
TECH::CAMP
スキルを活かして仕事するなら
Crowdworks
Lancers
ココナラ
広告収入を得たいなら
Google AdSense
日本最大のASP「A8ネット」
一番使いやすいレンタルサーバー